はじめ真面目に、たまには馬鹿に


by cane8love
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

久々の単身赴任

前職では北海道やら名古屋やら横須賀に単身赴任してましたが、
今の会社になってからというもの出張はあったものの単身赴任はありませんでした。

で、単身赴任といっても職場が変わったわけではなく、トレーニングのためちょっと長期の出張を
しています。
期間は9/2~9/20までなので実は今週末で終了してしまいます。

今回は長期ということもあり会社からはホテルではなくウィークリーマンションを手配してもらいまして、
滞在は「麻布十番」です。

トレーニングを受けに行く場所は六本木なので地下鉄で1駅。歩いてでもいけるロケーションになってます。

今回のトレーニングへの参加について話があったのは8月の第3週くらいで結構心の準備もありませんでしたが
久々の技術的なお仕事でもあることで参加しました。

今回は東京ということで、トレーニングもちゃんと受けつつ休日も数日間あるので、せっかくなので東京巡りを
してみました。

写真とかはあげるのがめんどくさいのであげませんが
東京スカイツリー、渋谷、新宿、秋葉原(全てお上りさん的な訪問)
カキモリ(オリジナルノートを作りたかったので)、文房具カフェ(気になってたので)
将軍 田端店(CSのパチンコチャンネルでよく出てくる店)
一人カラオケのワンカラ(今のところ東京しかない)
という感じで巡ってきました。

あと東京にいることのメリットとして、
ジョナサン(ファミレス)へ行く:フォアグラのハンバーグたべた
関東で発売中だったモモクロマンチョコを買う(関西は11月発売)
関東ローカル放送のももクロのラジオを聞けた
という色々なメリットを体験しました。

今回ちょっと怖いぐらいの待遇なので、会社にどういう貢献を期待されるのか不安がありますが
東京満喫して来週帰ろうと思います。
[PR]
# by cane8love | 2013-09-17 23:56 | 仕事
なんだかんだ言ってるうちにライジングサンまで日が迫ってきた。
今回は正直初めて目にするようなバンド名が多い。そもそもバンドなのかなんなのかもわからん。

それでタイムテーブルも発表になったことだしと、所見のバンドについてもyoutubeで予習しようと
見てみた。

まず
amazarashi(あまざらし)
一部では人気が出てるのかわからんけど自分は初めて見た。youtubeで聞いてみると、
なんかメッセージ性のたかそうな歌をたくさん歌ってるようでなんかちゃらい感じではないのがわかった。
amazarashiのジュブナイル

白A(しろえー)
これも初めてみた。どうやらパフォーマンス集団らしい。歌を歌ったり楽器を弾いたりではなく、
音楽と光を織り交ぜたところでパフォーマンスをするらしい。これもちょっと気になる。

白Aライブ

ちなみにこの2組はそれぞれ1日目と2日目のトップバッターである。
小さいステージではあるけど、コアなファンはこのステージに集合しそうで要注目。

あとは反対に大御所としてはライジングの常連であるスカパラ。

前回の記事で「レキシ」はゲストボーカルが数多くいる形式だが、今回のライジングではその数人が
一緒に出演するので、コラボあるんじゃないか、と書いたが、実はスカパラもその傾向が高い。

奥田民生「美しく燃える森」
チバユウスケ(the Birthday)「カナリヤ鳴く空」
ハナレグミ「追憶のライラック」
Chara「サファイアの星」
中納良恵(EGO-WRAPPIN)「黄昏を遊ぶ猫」
伊藤ふみお(KEMURI)「Pride of Lions」

最新どころでは、
細美武士(the HIATUS)「Diamond in your Heart」
これだけいたらすごいことができそうなんだけどやらんかなあ。
やってほしいなあ。

期待させるにはまだ材料があって、スカパラの同時間帯にこれらの人はかぶってないのである。
フェスは文字通り祭りなのでぜひともそういうのをやってほしいなあ、と願う。
[PR]
# by cane8love | 2013-07-30 23:31 | 音楽
またライジングサンの時期になりました。
今年どうしようかと悩みに悩んだ結果、参戦することにしました。

ライジングサンの参戦は、2005、2009、2010に次いで4回目になります。
夏秋の北海道上陸としては、2009年~2013年まで5年連続になってます。
(2011と2012は業務都合で時期をずらして秋休暇にして観光メインでいった)

さて今年のライジングサンの参加アーティストの発表については個人的には
思う所が2,3あります。

まずロック、パンクなバンドでかつライジングの常連が多いというところは安定として、
我々アラフォー世代からすると、2009や2010で出場した吉川晃司や山下達郎、小泉今日子、
参戦できなかった2012でのプリンセス・プリンセスのような大御所が今のところ発表がありません。

もちろん古くからやっているグループやデュオなど数組いるもののオーッとなる人はないかな、と。
かといって過去大失敗だったMr.Childrenみたいな感じになるんなら出ないでいいと思うし
BEGINのように、普通なら生で聞かない人の曲がヒットパレード的に聴けるならぜひ来て欲しいと思います。

そんな中自分がぜひ聞きたいのは、
ホルモン、10-feetなどは当たり前としてここは「レキシ」に注目。

もともとちょっと前からレキシははまっていて、アルバムも2枚ほど持ってるくらいですが、
何に注目かというと、レキシ自体は基本的には池田貴史のソロプロジェクトだけども、
ゲストとの歌が数多くあるのが特徴なのです。

そして今回のライジングへの参加アーティストが結構いるんです。
・サンボマスターの山口隆
・安藤裕子
・ハナレグミ
・SKA SKA CLUBのグローバー義和

フェス自体が祭りの要素があるのと、過去のライジングの実績からいって飛び入りゲストが
入ってのライブなんてのは可能性としてはかなりあるんじゃないか、と思い期待しています。
ゲストがなくてもめっちゃ楽しいレキシなんで間違いないです。斉藤和義と椎名林檎がいたらさらにえらいことに。

あとですね、レキシのライブに行った時に買った、紋付袴Tシャツというのがあり、普段着もできず、
どこで着るのだ、と思ってたんだけども今回着ることになりそーです。

レキシ構成メンバーとしてはいとうせいこうもいるといえばいるんだけど、来たりするんかなあ、ちょっと見たい。
[PR]
# by cane8love | 2013-07-07 03:16 | 音楽
昨日は1日目を書きましたが、実は2日目もLV行っていたのだ。

会場は1日目と同じTOHOシネマズなんば本館だったけど、1日目より大きなスクリーンの2だった。
そして座席だけど、一般発売のかなり早めに取ったせいか、取ったのに、かわからないけども
最後列の3,4だった(座席番号は1日目とたまたま一緒)

最後列は左右の端っこに4席ずつしかなく、通路になってる。
ということで横ががらあきでかなり横移動しまくりのライブ観戦になった。
あと、1日目に感じた、ペンライトぐらい持っていったほうがいいな、という反省を活かして
ダイソーで100円のペンライトを黄色と緑を買って参戦(赤が売り切れてて青が余りまくってたのは
ももクロの影響なんだろうか、考え過ぎなんだろうか)

で2日目は1日目より1時間早い16時スタート。
1日目と違ってOvertureから始まっていきなり場のテンションが最高潮な感じに。

そして2日目もゲストが何組か登場。最初は松崎しげる。
いつも次回のイベントとかの告知で出てくるみたいだけど今回は特に告知なし。

その後のゲストは広瀬香美。特に過去に絡みもなかったぽいのに何で?と思ったら
その後の展開で謎が解けた。「冬の歌を作ってください」ゆーて依頼しとったので、
絡みは今までなくて、これから作るっちゅうことだったようで。

あともう1人のゲストが出てくる展開で、「もう演歌歌手とかやったらいらんわ」と思ってたら
坂本冬美。
えー、なんで?と思いつつ歌が夜桜お七だったので、これはこれでよかった。

その後1日目の南こうせつのようにフロートに坂本冬美も載せられ、ただの同伴かと思ったら
そこで歌った「走れ!」ていう歌の最後らへんの本来かなこが歌うええとこを坂本冬美が歌った。

これはこれで貫禄の声でよかった。

ゲストが出てくる度に2曲ずつぐらい歌うもんで、その分本人らの歌の数が減るわけだけども
それでもやっぱしだいぶ多い曲数やってた。

2日目で感じたこと
・サーカスみたいな人らが1日目に続いて出てきた。1回見てるしまた違うヤツでもよかったような。
 (あと、音楽をやってたバイオリンのねえちゃんのバイオリンがサーカスの一人とぶつかって壊れたぽい)
・電飾の衣装でまたも1人故障(途中で点いたけど)
・しおりん(黄色)が1日目に続いて声が不調っぽかったけど、途中からよくなってた
・新アルバム収録の「灰とダイヤモンド」がやはりええ歌やと再確認(最後の杏果(緑)のとこで鳥肌がでた)
・同じく収録の「月と銀紙飛行船」も名曲と再確認。
・あーりん(桃)の背中の天使の羽みたいなのが上下逆でバッサバサで翼の折れたエンジェル状態
・ライブ自体のことじゃないけど、隣におった客が途中しゃべりすぎでややうるさい感じが気になった
・ビッグネームに曲提供される流れはええけど、ヒャダインのあの感じはもう無いんだろうか、とちょい不安

両日みてみてどっちが良かった悪かったってのはなかなか決めれないことで、どちらにも良し悪しがあった。
で、今回の趣旨は「星を継ぐもも」ということで、いろんなスターとの触れ合いだったようで、
こういう感じでいろいろ影響うけたりして成長していってもらったらええかな、とおもった。

なんか6月にはZになる前の頃の歌がベスト盤でCDになるらしいし、自分みたいなにわかファンにとっては
ええことで。(ただ青への思い入れがないので青の声入ってるCDでどんだけ移入できるかわからん)

あと過去のイベントがBDになるらしく、自分は今回BDになるイベントDVDは1つももってないので
どないしようかと迷っとります。自分的には女祭り2011は買いたいな、と思うところ。
# youtubeに上がってる「走れ~コノウタ」の動画でえらい泣いたので。

//赤が働けっていうんで明日も働きます。←どっかのスレに書いてた名言
[PR]
# by cane8love | 2013-04-16 00:46 | 音楽
前回の投稿に書いたように、今回の春の一大事で、LVながらライブに参戦することになり、
うち1日目について書こうと思う。(書いてる時点では2日目も終わってるのでネタばれも入ってます)
LV:ライブビューイング(映画館で、会場と中継をつないでみんなで見るやつ

4/13(土)
ライブ名「Peach for the Starts 星を継ぐもも Vol1」
会場はTOHOシネマズなんば本館スクリーン5 席はB列の3,4
一緒に行ったのは、会社の同僚の、ももクロには予備知識一切ないTさん

自分はオフィシャルグッズを持ってないのとLVが初めてなので、どんなノリなのかを下見のような
感じで臨んだ。

自分は最初大きな勘違いをしていて、
つい先日Newアルバムを出して、そのツアーが先日まで各地でやってたので今回の2日はその集大成みたいなものと思ってた。
なので、大筋は変えずただ最後の2日なので若干は違いがあるんだろう、と思ってたわけで。

大筋が変わらない、というのはどういうことかというと、今回のNewアルバムのツアーは、色々と新しい試みがあり、
・Newアルバムの順番にMCもなしにやっていく
・Newアルバムのコンセプトに近い仮面をつけてて区別がしにくい感じ
・サイリュームを途中かなり先まで使えないぐらい制御される
というのがあった、というのを聞いていたので、こんな流れがこの日もあるんだろーと思ってた、、ら、

いざ始まってみると、
カルミナ・ブラーナの部分で始まり、
仮面をかぶった本人らが踊りつつ、DJ(TeddyLoid)がプレイしながら開始。

しかしその後ステージに立つ頃には仮面もなく、色の区別もはっきりわかる感じに。

1曲めはNeo Stargate(アルバムの1曲め)でスタート。
というか、カルミナ・ブラーナはNeo Stargateの最初の部分なのですが。

その後、BIRTH Ø BIRTH(アルバムの3曲め)。
(この辺で勘違いに気づく。あれ?アルバム順じゃないな、と)
ライブのタイトルは「春の一大事」であって、ライブツアーとは別物やがな、と気付いたのはこのとき。

その後、色々進み、着替え時間というトイレ休憩やらはさみつつ、
1日目はゲストが2組ありました。

1組目は、mihimaruGT。
ももクロがライブで主に終盤にやる曲で「ツヨクツヨク」というのがあって、これはmihimaruGTの曲。

どうやらライブ内のトークによれば、了解なく勝手にやってたらしい(なのでアルバムとかには入ってない)
それを公式に了解を取るような流れ。

実はmihimaruGTは今年で活動を停止する予定であり、おそらく最初で最後の共演じゃないかと。
で、youtubeでは、原曲とカバー曲を並べて流す動画などはあるものの、公式な共演はなかったので
これはなかなか来るものがあった。
本人がうまい、とかちょっとやっぱちゃうな、とかそういうのではなく。

あと、もう1組の共演は、南こうせつ。
神田川とあの素晴らしい愛をもう一度を一緒に歌ってた。

おそらくは一生南こうせつのライブなんて行かないと思うので、ライブで聞けたのは貴重やったな、と。
あと、ももクロのメンバーによる南こうせつの扱いがおじいちゃんの介護みたいな丁寧さですばらしかった。
(フロートに一緒にのったこうせつが揺れで倒れそうになってるときに背中に手を当ててた)

あとライブは17時から始まったのだけど、1日目はテレビでも生中継が19時~21時で予定されて
そのつなぎとおもわれる、18:40頃からのフジテレビご一行による長々としたやりとりと
どうしようもない愚問インタビューによりLV会場は冷えた感じに。
僕はこの時にトイレ休憩に行った。

ライブで感じたところとしては、
・しおりん(黄色)の声がしんどそうやった(2日目は大丈夫か!)
・ももか(緑)が歌詞すっとばしてたとこあり(5 the Powerの2番最初)
・ソロ曲の流れのとこは、かなことしおりんとあーりんはあったのにももかがなかった。聞きたかった。
・実質4時間半ぐらいあった(間休憩時間もそこそこあったけど)。
・セトリを確認すると33曲もやってた(Newアルバムの曲はやはり全曲やってた)
・衣装でかなこの電飾が点かない
・お座敷列車の最初で使ったダンボールで作った電車が最後尾のとこ余ってて不恰好
・最後らへんで客席のあたりで本人らが歌うとこ、うらやましかった

そんなところで1日目は終了。

またDVDやら出るんだと思うけど買うかなあ、どうやろ。。
[PR]
# by cane8love | 2013-04-14 23:55 | 音楽

ももクロにハマる

さて去年の北海道旅行以来ブログは休んでいましたが、それから音楽的な趣味ではいろいろありました。

まず、「レキシ」にハマり、あの独特さに結構聞いてました。
ハマり方としては、
・youtube見て、
・ニューアルバムの「レキミ」を買ってよく聞いた、
って感じでした。

今もレキシはスキです。
しかし今回のタイトルにあるように本題はそちらではなく、今世間でも露出が多くなってきたももクロです。

正直以前までは興味もなければ顔と名前もわからん状態で、何人グループかもしらない状態。
当然歌も知りませんしPVもみたことない感じでした。
そもそもアイドルっていうのが、AKBは確かに知りはしますけども、まあそれなりに、ぐらいであって
そんなにワーワーいうほど熱狂的になったことはありません。

それが
・去年末頃にやってたCSをみて、
・Wikipediaで何者なのかみて、
・スカパーのももクロライブ特集みて、
・youtubeでPVとかライブみて、
・amazonでライブDVDを2つ買って見て、
・記事が乗っていると聞けば雑誌を買っては読み、
・メンバーのブログを更新あればすべて読み、
・ニューアルバムの予約(4/10発売)入れて、
・4/13、14のライブビューイングのチケットゲット <=今ココ
という状況です。(ここまでが約3ヶ月以内で来てる)
(改めて書くとだいぶキモい事になってますねえ。)

なもんで、にわかすぎてTシャツとかグッズやら持ってません。
そして、これまでの行動はすべて傍観者としての参加なのであり
ライブ参戦が初めてなのでイマイチ乗っていけるかどうかわかりません。
(ライブっていうかライブビューイングやけど、これもそもそも初めてでノリがわからん)

まあホルモンのライブとかフェスとか参戦してるし、どうにかなるだろう、と楽観してます。

ちなみに4/13の分は2枚買ったもののまだ自分しか行く人は確定してません。
これみた人で行きたいぞ、という人(ただし会場は難波)は名乗りでてください。

ではでは。

※ももクロのどこがいいの?とかそういうのはここでは書きません。書いても伝わらないのと、
伝えるべく書くとこれまたキモい文章になるでしょうから。
[PR]
# by cane8love | 2013-04-08 02:10 | 音楽

道東旅行2012最終日

いよいよ最終日です。
帰りは新千歳空港ですが、ホテルからは若干距離があり、カーナビで設定してみると時間がかかりそうなことが判明しました。

当初余裕をかました計画で、千歳にあるノーザンホースパークという、有名馬がたくさんいるところへ行こうかと思ってましたが目測を誤り、新千歳空港に直行することに。

途中で夕張近くの道の駅でメロンを食べたりして車を走らせました。
b0037651_1916149.jpg


新千歳空港には余裕を持って到着し、新千歳空港内で昼食を取り、空港でやってたドラえもんランドをちょっと見て遂に帰りとなりました。
b0037651_19161519.jpg

[PR]
# by cane8love | 2012-09-29 19:07 | 北海道
3日目はまず、十勝池田にあるワイン城という、見学などができる施設へ。
b0037651_22523346.jpg


このワイン城と併設のドリカム記念館があり、ここの訪問が嫁には大変な念願だったらしく朝だというのにえらいノリノリで入っていきました。退館直前あたりまで他の客がおらず貸切状態でした。
b0037651_22523526.jpg


その後ワイン城へ行きまして、ワインの保存庫やら製造工程を見てお土産売り場では無料ワインの試飲などしつつ後にしました。
その後、午後からは明治のチーズ工場見学へ。
b0037651_22523663.jpg


無料にも関わらずチーズも食べれたしお土産までもらえ、チーズの知識もついていい経験でした。
ちなみに金曜日だからか時間の関係かチーズが製造されてませんでした。
その後は帯広へ戻りスイーツ巡りへ。
500円で5枚の券が付いた『スイーツ巡り券』をホテル特典でもらえたので、あれこれと巡り、各店のスイーツを堪能することに。
前日の晩の屋台村で情報を聞いていたますやパン、それからクランベリー、柳月、などどれもが美味しそうな一流品ばかりです。
b0037651_22523716.jpg


これらが時間はかけつつもお腹に収まっていくわけなのでこれは大阪に戻る頃はえらい太ってそう。。。
[PR]
# by cane8love | 2012-09-28 22:34 | 北海道

帯広の晩

昨日(2日目)の晩は宿泊先を離れ、帯広まで繰り出してみました。

帯広にきたということで、名物の豚丼を食べましたが、帯広には屋台村のようなものがいくつか点在してるということなので、お腹は満たされたものの近くを見てみることに。

店によって料理も違うし客の入りも違います。
b0037651_22305548.jpg


札幌のラーメン横丁のように観光客で埋め尽くされた感じではなく、地元の会社員が飲みにきてる感じです。そんな中、一軒に入ってみると店員のおっちゃんおばちゃんやら常連そうな客全てが親しくしてくれ、観光できている僕らに帯広の見どころなどを色々教えてくれました。

そこで聞いたことで、やはり冬に北海道にきてみなさい、ということ。
あと知床は見たら感動するらしいです。

釧路湿原は北海道の人はわざわざみにいかないけど、知床はそうではないみたいです。
帯広はスイーツの本店が多いことでも有名ながらこういういい経験もさせてくれました。

あと、スミノフにガラナMIXがあることを知りました。北海道限定だろうか。
b0037651_22305747.jpg

[PR]
# by cane8love | 2012-09-28 21:59 | 北海道

釧路湿原、和商市場

2日目は一路釧路湿原へ。
一面に湿原が広がる様子を展望台から見る場所とのことで行ってみました。
すると、ちょっとしたウォーキングコースになっていてその真ん中あたりの展望台へくると絶景が広がっていました。
b0037651_9364927.jpg


釧路湿原で昼前に食事を取ってたのでさほど空腹ではないものの釧路の和商市場の名物『勝手丼』を食べにいってみました。
ご飯の量は大中小が選べるので今回は小にした。
たくさんある魚屋のいくつかで、勝手丼用のネタを売っており、好きなネタを注文すると次々と勝手丼ができていきます。
b0037651_9365111.jpg


北海道に多い、いくらとウニがアホほど乗っかって2,3000円とかっていうのは途中で飽きるし、そういう意味では色々ちょっとずつ食べたいというのが叶うので自分は気に入りました。
『まるで海鮮の夏フェスやー』
[PR]
# by cane8love | 2012-09-28 07:45 | 北海道